ヘルペス完治に向けて

アトピー性皮膚炎の人はヘルペスに感染しやすい?その理由について考える

投稿日:

アトピー性皮膚炎の人はヘルペスに感染しやすいと言われています。それだけでなく、ヘルペスウイルスの感染が悪化しやすいとも言われているので注意が必要です。

皮膚の弱さがヘルペスの重症につながっているので気をつける必要があります。

左肩がかゆい様子の女性

アトピーの人はなぜヘルペスウイルスが重症化しやすいのか

アトピー性皮膚炎の人というのは皮膚がとても弱くバリア機能が低下していることが多いでしょう。単純ヘルペスウイルスに簡単に感染しやすく、免疫が低下していなくてもストレスや疲労が蓄積されてなくてもかかることがあるのです。

重症化しやすい

またヘルペスウイルスにかかったあとに感染が重症化しやすい特徴もあります。感染することで、顔、体などの広い範囲に発疹と水ぶくれができることがあり、皮膚がただれてしまいます。

最初に感染した場合には、ウイルスに対しての免疫もありませんから、その結果重症化して入院治療が必要になることもありますし、場合によっては死に至ることもあると言われています。

合併症で怖いもの

アトピー性皮膚炎の人が単純ヘルペスウイルスにかかったことで合併症にかかることがあります。この合併症が怖いと言われているので注意が必要です。

カポジ水痘様発疹症という名前の病気なのですが、これは症状として広範囲に水泡が出来る、リンパ節が腫れる、高熱が出るといった症状があらわれます。

アトピーそのものも悪化している人は、アトピーの症状なのかどうなのか、区別がつかないこともあるので症状の悪化には気をつける必要があるでしょう。

アトピー性皮膚炎の人は皮膚が弱いことが原因で、どうしても重症化してしまうと言われています。重症化しないようにするためにはどうすればいいのか早期発見に努めましょう。

-ヘルペス完治に向けて

Copyright© ヘルペスを早く完治させたい! , 2018 All Rights Reserved.