ヘルペス完治に向けて

ヘルペスになってしまったときにアルギニンを摂取をしてはいけないという噂について

更新日:

『NO』の札を上げる女性

ヘルペスに罹患してしまった・予防をしたいなどという場合には「栄養バランス」に気をつけるという事は皆さんもご存知のことと思います。

摂取をするという事に着目をされがちですが、逆に控えたほうが良いものなどはあるのでしょうか。アルギニンという成分はご存知でしょうか。

このアルギニンは「ヘルペスウイルスの栄養分」になるとも考えられているのです。このことから、活性化にもつながりかねませんので、治療中には控えたほうが良いという方もいらっしゃるのです。

そこで、アルギニンを含んでいる食材について見ていきましょう。カフェイン・ほしぶどう・ピーナッツなどが該当します。摂取を絶対的にしないというわけではないということも認識しておきましょう。

アルギニンもまた、生命活動をするという上においては必要な栄養素でもあるのです。ですから、徹底して避けるというわけではなく「過剰摂取はしないようにする」という意識を持っていただくことをおすすめしたいと思います。

再発という観点から見ても、アルギニンを摂取すると必ず発症する・重症化するというわけではないということもあわせて認識しておきましょう。

あくまで「快適な環境を作る1つの要素」と考えておきましょう。ヘルペスに罹患をすると、その箇所ばかりが気になってしまうものですが身体全体を見ることによって、スムーズな治療や予防につながるかと思います。

また、身体全体を見ることによってヘルペスの再発を抑えたり予防につながったりという利点もあるのです。そして「心の健康」にも目を向けておきましょう。

-ヘルペス完治に向けて

Copyright© ヘルペスを早く完治させたい! , 2018 All Rights Reserved.