ヘルペス完治に向けて

ヘルペスは紫外線が刺激になるようですが症状が悪化してしまうこともあるのでしょうか

更新日:

ヘルペスは免疫力が低下したり抵抗力が低下をすると再発や症状が現れやすいとも言われてます。しかし、そればかりではなく「紫外線」とも大きな関係性があるのはご存知でしょうか。

特に口唇ヘルペスと紫外線は大きな関係性があるとも言われているのです。「日焼けをする」という事で考えていただくと分かりやすいのですが、紫外線に長時間あたりつづけると唇は他の場所よりもダメージを受けやすいのです。

その理由は「皮膚が薄いから」ということがいえます。身体は少ししか日焼けしていないといっても、唇はそれ以上のダメージを受けているなどという事も考えられるのです。

ということは、口唇ヘルペスが発症しやすい・再発しやすい環境を招いてしまうといえるのです。再発を予防したいという方でしたら、市販薬のヘルペス治療薬を取り入れるというのも有効的かと思います。

海など紫外線の量が多いところにお出かけになられる際に用意をしておくというのも安心かもしれません。また日々の予防という事を考えるとやはり「紫外線をカットする」ということになります。

日焼け止めを使用すること・帽子や紫外線帽子効果のあるリップクリームを使うなどが考えられます。これらを習慣化させるのも良いかと思います。

こうして対策をしてもなお唇やその他の部位に違和感を持ったという場合には、早い段階で医療機関を受診するよう心がけてください。

今回は紫外線とヘルペスについて見ていきました。関係が無いようなイメージがありますが深い感けん制があるという事をお分かりいただけたのではないでしょうか。

-ヘルペス完治に向けて

Copyright© ヘルペスを早く完治させたい! , 2018 All Rights Reserved.